「うぶろげ」ってなんですか

好きな曲について、何か書けたら。

どっちの「I pray to stop my cry」?

今回はみずから難しいお題に飛び込みますよ。 もうKOTOKOツアーも終わったから、ネタバレも気にしなくていいしね!

偶然か 必然か

これは自分の場合なんですが、聴きたい曲があるとき、CDを買うのか、1曲だけDLするのかは、そのアーティストに対する期待度が関係している気がします。

デジタルなアナログ主義

今回は貴重なI've仲間からリクエストをいただいたので、「CDという媒体について」というテーマで書いてみようと思います。

IKUさんレコ発ライブに向かいながら戯画ライブを回顧する

例によって、フェスがあまり得意ではないため、回避するつもりだった戯画ライブ。 でも戯画作品中のKOTOKO率(さらにその中のI've率)を考えれば、他の出演者が全く知らない人ばかりだったとしても行くべきではないのかと思い直したんですよ。 戯画といえば…

戯画ライブに向かいながらNBCフェスを回顧する。

おはようございます。 只今戯画ライブに向かう新幹線に乗っています(でも東京に着くまでには書き終わらなかった)。 1ヶ月以上前の話なので今更感半端ないのですが、NBCフェスの感想をまとめておこうと思います。

ご新規さんを増やすにはどうしたらいいか 道端にそっとうずくまって考えてみた。

昨日RINAちゃんのライブが見たい!と書いた後、いろいろと考えていました。 今、I’ve の新規ファンってどのぐらいいるんでしょうか。 そしてその新規ファンの方は、何がきっかけでファンになったんでしょうか。

Shine your light

いやぁ、この曲好きなんですよ。 ここまでも好きな曲の話しかしてませんけどね。 イントロからして好きな音ばっかりですし。 サビが盛り上がらない高瀬曲も好きだけど、盛り上がる高瀬曲ももちろん好きですし。 なんといってもこれを歌ってる楽しそうなRINA…

2017年に行った現場まとめ

今年も残り24時間を切りました。 備忘録的な意味も含めて、今年行ったライブについてまとめておこうと思います。

RINAちゃんとDUpliciTY

以前も書いたかもしれませんが、わたしは新しい歌姫さんに食いつくのが遅い方です。 特に理由はないのですが、なぜかしばらく様子見をしてしまうんですね。 コミケにも行かないため、コミケで出るCDも入手が遅くなる。 RINAちゃんのDUpliciTYも、初めて聴い…

IKUさんへのわがまま

I’veが手がけた総曲数が何曲なのか、数えたことはありません。 その内、ライブで披露されたことがある曲というのは何%なんでしょうか。 歌姫さんが現役の曲はどこかで聴くチャンスが訪れるかもしれませんが、それ以外の曲はほぼ諦めていたりするんですよね。…

こっとんかばー

「The Front Line Covers」や、「TRIBAL LINK」など、I’veのカバー作品がちょこちょこありますが、基本的にそれぞれの歌姫さんの色が出た仕上がりになっていると思います。 その中でも、一番わかりやすい形で特色が出ているのは、KOTOKOさんの担当曲ではない…

【ヒトカラメモ】birthday eve

I’veに中毒ったばかりの頃、カラオケでI’ve曲を歌おうと思ったら、セガカラ一択でした。

【I’veセンサー誤動作シリーズ】「碧羅の天へ誘えど」と「From.」

前回は神聖な「美しく生きたい」を聞き間違えると、勇気のある告白をしたこのシリーズ。 hitomin-epsilon.hatenablog.com 性懲りもなく第2回です。

I’veな馬たち

I've以外の趣味に、競馬があります。 馬券を買うことよりも、馬がぱかぱかしているところを見るのが好きなんです。 かわいい馬も好きだし、面白い馬も好き。 特にオルフェーヴルやゴールドシップの頭がおかしい(褒めています)ところとか、たまりませんでし…

I'veヲタと飛行機

「好きなアーティストに影響されて、人生変わりました!」 という人は多いと思います。 規模の大小はあるでしょうが。

ささくれ

KOTOKOさんの書く歌詞は、「そんなこと言っていいの!?」と思う内容であるものがあるということは、以前述べた通りです。 hitomin-epsilon.hatenablog.com 「ささくれ」も、その中の1曲。

うれしかったゲスト

昨日、久しぶりに「MAMI KAWADA FINAL F∀N FESTIVAL "F"」の映像を見ていたんです。 あー、ここでめっちゃ泣いたなぁ。 なんて考えながら。

【追記あり】別の業界に当てはめる

最近ジャニオタのみなさんのブログを巡るのが趣味になっています。 なんでみなさんあんなに面白いの? 歌詞の解釈、コンサートでの出来事、婚活のこと、担降りのことなどなど。 とても興味深くて楽しいです。 と、ここで、ジャニオタ用語がちょっと分かって…

I’veヲタが宝塚を観に行った

いつか見てみたいと思うものってありますよね。 歌舞伎とか、文楽とか、いろいろある中から、思い立って宝塚歌劇を観に行ってみました。

【I'veセンサー誤作動シリーズ】「美しく生きたい」と「若者のすべて」

みなさま、反射神経はいい方ですか? わたしはとても反射神経が(というか運動神経が)鈍いです。 短距離走では出遅れ、かるたは取れず、早押しも間に合いません。 しかし、これだけは自信があります。 それは「イントロクイズ」*1 反射神経はよくないですが…

【感想】KOTOKO LIVE TOUR 2017 『Fight!!』~げーソン VS あにソン・夏の陣~

ファイナルの東京公演も終わったので、そろそろ感想を書いておきたいと思います。 あまり好意的なことばかりを書いているわけではないので、ご注意ください。

RETRIEVE

ただいま上月駅で104分の乗り継ぎ待ち中です。 実家に帰省するだけなのですが、気まぐれに姫新線経由で帰ろうとするから、こんなことになっております。 さて、わたしはこれまで、I'veを知っている人に 「1曲目*1のタカーセは裏切らない」 と、何度か話して…

誰のためのプレミア

いや、そりゃ出品者のためでしょってことは分かっています。

【歌詞で会話シリーズ】「Heart of Hearts」と「曲論」

KOTOKOさんの歌詞って、ときどき「こんなこと言って大丈夫?」みたいなことありますよね。 「重いわ!!」ってなりそうなこと*1。 *1:柔らかい肌白い粉云々も心配になるけど

BLAZE

ライブではいつもぴょんぴょんした髪型のKOTOKOさんが、ストレートに下ろしているビジュアルが印象的なこの曲。

早退します。

お久しぶりです。 未だナカザーロスが続いています。 引退したわけじゃないし、歌い手さんの移籍と違って、音楽性がガラッと変わるわけでもないんだから、そんなに悲しまなくても、と自分でも思います。 でもつらい。

version up

この曲はC.G mix1枚目のアルバム「in your life 」の曲です。 あの、今回は曲の話もしたいんですけど、PVの話に偏ってもいいですか。

遅れてやってきた10枚目

発売日には届かなかった「ALIVE」が、無事に届きました。 各曲の感想はまた改めて書くとして。

下北沢夕涼み部

今日はPlastic Treeのパシフィコ横浜*1からの下北沢夕涼み部。 IKUさんが出演されるので、行ってきました。 *1:第1部のPlastic Thingsのみ。こっちの感想もどこかで書きたい。

データ移行作業とともに

なんとか三日坊主は回避したらしきこのブログ。 いつまで続くことやら。